翔んで月影。

オナ禁者の立場として書いているので、オナ禁ネタがちょくちょく入るのは、ご了承ください。

今年達成したことベスト10(2021年版)。

今年も、そろそろ終わりです。

今年は、色々な場所に自転車で出かけました。

詳しい話はまた後でするとして、本題に入りましょう。

 

まず、10位から。

自転車で標高1000m、3回突破。

15年くらい前に軽井沢行った時に一度だけ突破したが、今年はなんと、3回突破。

1回目は日光いろは坂、2回目は雁坂トンネル埼玉側入り口手前、3回目は富士パノラマライン。

まあ、その3つはこれから紹介するランキングに入っていますので、その時改めて、語りましょう。

 

第9位は、国道122号を、日光から群馬の大間々まで漕いだこと。

その間、70kmくらいかな?

序盤で通過した日足トンネルは、我がサイクリング人生における最長のトンネルです。

122号は、自転車の人はほどんど見ませんでした。

それどころか、ゼロだったかもしれない。

少なくとも、自転車の人と、一度もすれ違わなかったです。

なんでだろうと思ったけど、確かにコンビニは、ほとんどなかった気がします。

自分は、足尾のコンビニで休憩したけど、そこから市街地ら辺に着くまで、あったかな?

日足トンネルからは基本的に下りで、しかも強力な追い風だったので、その区間はママチャリながら平均17km/h以上で移動しました。

逆に、日光方面に向けて走行しないで良かったな、と思いました。

 

第8位は、一ヶ月弱のカフェイン断ち。

普段、一日2Lくらい緑茶を飲んでいで、カフェイン依存症だったので、結構キツかったです。

3日目あたりから、熱を出した時みたいな体中の倦怠感が生じ、一週間たってもその倦怠感は完全には消えなかったです。

なので、「もう二度と、カフェイン飲料を飲むものか」と思ったけど、今は逆戻りしてしまっています。

禁煙とオ〇禁、テレビ断ちは続いてるんですけど。

 

第7位は、大滝村だった場所(今の秩父市大滝地区)に、自転車で行ったこと。

25年くらい前にキャンプ場で大滝村を訪ね、いつか自転車で行ってみたいと思っていたので、それが叶って良かったです。

ちなみに6位が、雁坂トンネル埼玉側入り口まで行ったことで、それもこの時に実施。

秩父湖からの上りがキツかった一方、帰りは秩父市街地辺りまで、下りが楽でした。

まあ、スピード出過ぎない様にブレーキかけっぱなしで、手が疲れた区間もありましたけど。

個人的にオススメは、大滝ループ橋と道の駅大滝温泉

道の駅大滝温泉のすぐそばに、旧大滝村で初めてのコンビニがあり、自分が行った時は、そのコンビニ開店から数ヶ月という状態でした。

ちなみに移動距離は、240km弱。

5月下旬に、行きました。

ちなみに、日光は4月下旬。

カフェイン断ちはいつだったかはっきり覚えてないけど、6~7月辺りじゃないかなと思います。

 

5位は、中禅寺湖華厳滝まで、自転車でに行ったこと。

日光に行ったのは、ほぼ30年ぶり。

6段ギアのママチャリでいろは坂に挑み、何度か休みつつ行きました。

なお、いろは坂は駐停車禁止ですので、休む時は自転車ごと道路から避けての休憩です。

30年ぶりに見た華厳滝は、想定より迫力なく感じました。

後で気づいたけど、気象条件によって水量が変わるみたいですから、以前と比べると水量そのものが少ないのかもしれません。

以前は確か、11月上旬だったかと思います。

今回は4月下旬でしたが、中禅寺湖辺りは結構寒かったです。

標高は、1300m近くありますから。

移動距離は280km以上で、それだけの距離をママチャリで移動したというのが、第4位です。

 

第3位は、9月下旬に行った、自転車で富士五湖を巡り。

河口湖、西湖、精進湖本栖湖、山中湖の順。

本栖湖から山中湖が遠かったので、山中湖は夜になってしまいましたが、そこでは白鳥(コブハクチョウ。飼育用)を見ました。

山中湖からの道志みちダウンヒルも、ベストテン候補でした。

こっち方面は、親父の車で30年以上ぶり、17年前に富士登山で行った以来。

スバルライン入り口付近に差し掛かった時は、「この風景、30年前と変わってないなあ」と感じました。

自転車移動距離は、かろうじて300km突破し、その300km突破が第2位です。

この時はママチャリでなく、格安の6段変速クロスバイク(アストロイアB)でしたが、上り坂に関しては6段変速のママチャリの方がだいぶマシという印象です。

平地はさすがに、ママチャリより速いですけど。(速度15%増しくらいかな?)

 

ではいよいよ、1位発表です。

1位は、数ヶ月間の一日一食。

サイクリングの時は二食以上解禁でしたが、それ以外は夕食のみという生活です。

そのせいか、空腹時の体重が9キロ以上減。

目指すはブレサリアン(食べなくても、不自由なく生きていける人)ですので、その減量に関しては、正直望まぬ展開でしたけど。

最近は一食でないので、だいぶ体重が戻ってきています。

 

ではもう一度、順位を確認しましょう。

 

① 数ヶ月間の一日一食(サイクリング時は二食以上解禁)

② 自転車で300km走破

③ 自転車で、さいたま市から富士五湖巡り。(24時間以内。②とセット)

④ ママチャリで280km以上走破

中禅寺湖華厳滝まで、さいたま市からママチャリで行って帰る。(24時間以内。④とセット)

さいたま市から雁坂トンネル埼玉側入り口まで、ママチャリで行って帰る。(24時間以内)

さいたま市から旧:大滝村(現:秩父市大滝地区)まで、ママチャリで行って帰る。(⑥とセット)

⑧ 一ヶ月弱のカフェイン断ち

⑨ 国道122号を、日光から群馬の大間々まで、ママチャリで移動。(④⑤とセット)

さいたま市から自転車で、標高1000m越えを3度。(③⑤⑥とセット)

 

サイクリングばかりになったけど、そうじゃないのが1位。

といっても、一日一食がきっかけで、これだけサイクリングをした感じです。

そういえば、空腹になってからサイクリングを開始し、そのままトイレ休憩以外の休憩なしで、100km漕いだこともありました。

しかも、ママチャリかつ向かい風で。

将来の願望については、黙秘しときましょう。

ただ、来年も同じようにして、1年間で達成したことを書けたらなあ…と思います。

 

ああ、そうだ。

肝心のオ〇禁についてですが。

今年もどうやら、一回も抜かずに済みそうです。

そしてそろそろ、5年を迎えます。

3年突破まで、待ちに待ったというのが、懐かしい。

夢精回数は、何となく8回くらい。(カウントしてない)

一番最近の夢精ネタは、ブルマを履いた体育着のフランス人小学生女子です。

自分が胡坐しているところに向き合う感じで彼女が乗ってきて、エッチなことはしなかったけど、「ヤバい、逝きそう」という辺りで目を覚ましました。

 

以上です。

それでは。

 

昨年達成したことベスト10。

どーも。

久々に、更新します。

タイトルは、『昨年達成したことベスト10』。

今年中に、今年達成したことのベスト10を書いていく予定ですので、今回はその練習です。

 

まず、10位から。

10位は、FC版ドラクエ2クリア。

先にSFC版クリアしてしまっていたので、SFC版をクリアした時同様、稲妻の剣を取らず力の盾のベホイミ効果を使わずにクリアしました。

レベルは、ローレシア王子が32。

シドー戦でローレシア王子以外の2人が死亡し、その状態でダメ元で攻撃したら倒せました。

案の定、ロンダルキアはきつかった。

ドラゴン4匹には、結局一度も勝てませんでしたし。

20回くらいベラヌールに戻り、ようやく洞窟を抜けた感じです。

まあ…本当は洞窟の道を知っていたんですが、あえて初見のフリしてやったら、そのくらいベラヌールに戻ったという話です。

なすすべもなく全滅することも、ありましたからね。

ただ、自分が一番難易度高いな…と感じたのは、ラゴス発見。

SFCでも苦労したのに、FC版はノーヒントに近かったし、自力では無理だったでしょう。

長い復活の呪文に関しては、面倒ではあったものの、特に大きなミスなく板書できました。

だいぶ昔、兄貴に「お前には無理だ」と言われた記憶があるものの、確かに子供の頃の自分では無理でしたね。

てことで、第10位は以上です。

長くなると思うが、こんな感じで語っていきます。

 

続いて、第9位。

新…いや、飛ばします。

第8位…も、飛ばします。

第7位、行きましょう。

 

第7位は、FC版マリオ2の表面(おもてめん)を、ワープ無限増殖なしでクリアしたこと。

ちなみに第8位が、久方ぶりのFC版マリオ2クリアですので、ここで一気に紹介しようと考えました。

まあ…このブログで何度か書いたかもしれませんが、自分が初めてやったテレビゲームって、FC版のマリオ2なんですよ。

それが、小学生の時に最もハマった対象なんですが、小学生の時以来久しぶりにクリアしたというのが8位です。

で、ワープ無限増殖なしのクリアですが、ゴールのゾロ目1upは使っています。

といっても、マリオ2を知らなければ、なんのこっちゃという話でしょうけど。

ちなみに、先ほど書いた表面というのは、ワールド1~8(9も?)。

実は裏面(ワールドA~D)も一度だけワープ無限増殖なしでクリアしていますが、何となくマニアック過ぎる感じがしたので、ベスト10には入れなかったです。

あと、マリオ2関連では、11分半で1機も失わずにクリアとか、24回クリアして星をカンストさせたりもしました。

11分半でクリアした時に、「もう、いっかな」という感じで、そのゲームをやるのを止めることに。

といいつつ、マリコレ版でその後も何度かやりましたけどね。

FC版もマリコレ版も、C-3が最難関でした。

どちらも、ジュゲムがキツかったです。

 

第6位…は、飛ばそう。

 

第5位は、自転車で200km走破。

そして飛ばした第9位は、新4号自転車走破で、その200km走破の前半に実施したものです。

新4号は、基本車道走行。

日本国法が通じない道とか、日本のアウトバーンと呼ばれる道ですけど、思っていたよりずっと漕ぎやすかった。

特に栃木県に入ってからは、ガチで高速道路を自転車で走っている様な感じがして、爽快でした。

まあ…ドライバーはどう見たか分からないけど、クラクションは一度も鳴らされていません。

ちなみに新4号は、越谷から宇都宮まで、全線走破してます。

その帰りは、旧4号…というか、国道4号の現道で帰りました。

現道は確か栗橋までで、そこからは日光御成街道とかだっけ?

その辺の記憶は曖昧ですが、全行程202kmくらい、6段変速のママチャリで走破しました。

途中で固焼き煎餅食べたのが良くなかったのか、吐いた場面もあり。

なお、やった時期は6月です。

冬場に新4号北上なんてしたら、北風でえらいこっちゃでしょう。

 

4位3位は、一旦飛ばす。

 

2位は、オ〇禁3年達成です。

今となっては、それさえも懐かしい。

2017年1月18日23時頃に開始し、2020年のちょうど同じ月日時間に達成です。

とはいうものの、特別な感想はなかったかな?

3年達成する前から、まずやれるだろうと思い続けてましたし、全然余裕でしたので。

あと、オ〇禁関連では、2020年の丸1年達成というのもありまして。

それが先程飛ばした、第6位です。

 

ではいよいよ、1位の発表です。

それはなんと、童・貞・卒・業!!!

それと関連する、初ソープが第4位で、ファーストキスが第3位です。

卒業と言っても、まあ…まだ素人童貞ではありますし、テクニック的にも真性童貞の人と大差ないでしょうけど。

ただ、ちゃんと膣でイケたというのは、上出来です。

って、ソープで童貞卒業って、実はあまり書かん方が良いのかな?

売買春の定義には、マッチする感じですし。

まあ…こちらは嫌がるプレーは強要しなかったつもりですし、自由恋愛と言えば自由恋愛ですけど。

ちなみに、自分がソープ行った数日後に角海老ソープの女性従業員がどーたらこーたらのニュースがあったのを、覚えています。

その辺の法的扱いについては、自分個人はあやふやでございます。

あと、単に快楽を求めるだけでなく、最高級のサービスというものを体験する授業みたいな意味合いでも行きました。

 

という感じで語っていきましたが、最後にもう一度、ちゃんとリストしましょう。

 

① 童貞卒業

② オ〇禁3年達成

③ ファーストキス

④ 初ソープ

⑤ 自転車で200km走破

⑥ 年間通じてのオ〇禁達成

⑦ FC版マリオ2、ワープ無限増殖なしでワールド1~8をクリア。

⑧ 久方ぶりにFC版マリオ2クリア。

⑨ 新4号自転車走破

⑩ FC版ドラクエ2、稲妻の剣なし力の盾の回復効果使わずにクリア。

 

ああ、そうそう。

童貞卒業前、童貞卒業後に一番やりたいと思ったことって、セルフトークのコントロールでしたね。

とことん、独り言で理想の状態を実現していることを語るというもの。

結局のところ、とことんはやらなかったですが、そんなことを考えていたなあ…ということを、童貞卒業を振り返ったことで思い出しました。

 

以上です。

シーユー。

8kgの減量で、どれだけ筋力低下したか?

どーも、久しぶりの更新です。

 

■一日一食は、どうなった?

 半分くらい、断念。今も一日一食がベースですが、それ以外にコンビニでアイスクリームを1つ食べることが多いです。摂取カロリーはおそらく、1600~2000kcal/日くらい。その影響か、体重減少はなくなって、56kgくらいをキープしています。

 

■改めて、自分の一日一食について。

 過去の記事を見ていただいた方が正確ですが、改めて書きます。

 今年の2/20頃から約3ヶ月くらい、基本的に夕食以外は食べない生活をしていました。その間、一日の摂取カロリーは、平均するとだいたい1500kcal強。糖尿病患者が1600kcal/日くらいと聞きますので、一般的には少ないカロリー摂取量でしょう。ただ例外もありまして、100kmを超えるサイクリングの時は、しばらく漕いでからガッツリ食べます。さすがに、そうしないと、今の自分ではもちませんから。

 その影響で、体重体脂肪率共にみるみる減少。それについては、次の項で書きます。

 

■体重&体脂肪率の減少。

 一日一食初日、夕食前の空腹時で64kgの14%強。現在は、同じく夕食前に計測すると、56kgの…7.8%としましょう。7%台後半が多い様に感じますので。ただし、体脂肪率に関しては、あくまで家庭用機器の測定値。正確な値は不明です。といいつつ、贅肉を摘まむと明らかに半減しているので、数値はそんな外れていない気がします。そこから計算すると、以前の体脂肪率が14.1%だと仮定すると、以前は体脂肪量が9kgで除脂肪体重が55kg。今は、体脂肪量4.4kgで除脂肪体重51.6kg。体脂肪量が4.6kg減で約半分になり、除脂肪体重は3.4kg減で6%強の減少です。

 そして、太もも周りとウエストもかなり減少。以前は太もも周り56cmくらいあったけど、今は左51cm、右52cm。ウエストは以前75cm前後で、今は一番くびれているところで67cm、へそ周りで68~69cm。ただし、正確に測れている自信はないです。他の部位は、以前とほぼ変わらない数値でした。

 

■腹筋の低下。

 ここから、今回の本題。どれだけ筋力が低下したかについて。

 6kgの鉄アレイを両手で持ち、それを後頭部に抱えながら腹筋(シットアップ)。すると、思った以上に上体が上がらず。以前も、しばらくさぼっていると1回もできないことが普通だったけど、それでももう少しやれてた感じです。

 ただこのトレーニングは、割とすぐ成果出やすいです。数日間同じやり方でシットアップしたら、日に日にマシになってきましたし。1回できれば、以前の筋力は取り戻せたと言えるでしょう。

 

片足スクワットは?

 今度は、両手に片方ずつ6kgの鉄アレイをもちながら、片足スクワット。左脚は、2回しかできず。右脚は3回以上できそうだったけど、バランス取るため2回までにしました。68kg(体重56kg+アレイ12kg)の負荷で2回が限度だから、計算上は負荷71kgまでなら1回以上屈伸できることに。ただ、自重(56kg)だと10回は余裕でできるので、そこから計算すると負荷74kgくらいで1回できるという結果になります。この計算のズレに関しては、自分は脚に関しては、今は遅筋優位なのかな…と結論づけています。

 で、以前はというと、以前も10回以上できていた。その時の負荷(体重)を64kgだと仮定すると、負荷85kg以上でも1回できた計算。それだけ考えると、筋力が13%低下していることになりますが、自重の片足スクワットは以前よりスムーズにできる様になりましたので、実際はそこまで筋力低下してないんじゃないかと思います。

 おそらく以前だったら、鉄アレイで12kg増(76kg)の負荷だと、1回出来るか分からない。そうだとすると、最大筋力は76kgとできますから、筋力低下は6~7%くらいで収まっていると計算できます。

 結論としては、まあ…よく分かりませんww なお、最高反復回数から最大筋力を導き出す計算は、筋力強化の原理原則(負荷、頻度、回数等)とリハビリテーション! | 自分でできるボディワークの表を参考にしました。

 

■懸垂は?

 今は自重だと、14~15回くらいできます。ですので、負荷80kgくらいで1回できる計算。で、つい最近11kgの荷物を背負ったまま懸垂したら、6回まで出来ました。そこから計算すると負荷78kgで1回できるということなので、計算結果に大きなズレはない様です。

 以前は、Maxで懸垂12~13回かな? 最大筋力で、85kgの負荷までなら1回出来る計算です。ですので、筋力低下は計算上は6%弱。ただし、自重の懸垂に関しては以前よりやりやすくなってますから、筋力低下は5%くらいで収まっているのでは…とも思います。

 

■その他の部位は?

 アームカールに関しては、以前と変わらない感じ。片手ずつ6kgのアレイを持ってやることがたまにあるけど、やれる回数が減ったということはなさげです。まあ、ウエストと太もも以外は、サイズ的にも以前と同じですから。

 腕立ては不明。ベンチプレスは以前も今もやってないので、筋力の低下具合は測りようないです。

 握力は、たまにドンキホーテのグリップを握りますが、その感じでは低下していないと思います。

 

■少食でも、筋肉で体重増やせるか?

 一日一食でいつか体重減少が止まり、逆に増えてくるだろうと思っていたが、そうは問屋がおろさず。糖質を多めにしてるのが、逆に痩せてしまう原因となってしまっているだろうか? 色々考えたけど、これといった打開策が見えずに悩んでいます。

 それである時、筋肉で体重を増やすという着想を得る。実際、船瀬俊介という方は、一日一食で筋骨隆々。ただ、筋肉つけるには、まずは体重を増やさなくてはならないとも聞きますし、やれる自信はないです。

 いずれにしても、筋力低下は克服したいと思っているので、腹筋、片足スクワット、懸垂のウエイトトレーニングはしていこうかな…と思ってます。今回記した負荷で、腹筋1回、片足スクワット10回ずつ、懸垂10回できる様になれば、筋力戻ったと言って良いでしょう。そして、以前と同じ除脂肪体重になれば、体重は60kg以上に戻るはずです。体脂肪率も、10%以上に戻したいけどね。

 

以上です。

では。

 

 

一日一食チャレンジ、3ヶ月突破。

最初の1ヶ月は一日一食チャレンジ、一ヶ月達成。 - 翔んで月影。、次の1ヶ月は一日一食チャレンジ、2ヶ月突破。 - 翔んで月影。で記しています。

 

■最近1ヶ月の一日一食状況。

 週1くらいで二食以上なものの、基本的に一食。ただ、一食あたりのカロリー摂取量は増えていて、1500kcal未満な日は稀です。一日平均だと、1600~1700kcalかな?

 まあ…それでも基本的に食べる量は少なめなせいか、一日一食チャレンジしてから3ヶ月間、下痢になったことはないです。汚い話、失敬。

 

中禅寺湖までサイクリング。

 先月下旬、6段ギアのママチャリで、さいたま市某所から往復。おそらく285km。非スポーツ車では、これまでの自己最長距離。自転車で漕いだことある標高においても、自己新記録です。いろは坂はヤビツよりはスペック的にやや容易なものの、駐停車禁止とヤビツでの精神的ダメージが響き、何度か休んで完走。駐停車禁止なので、休む際は道路から外れて休みました。まさか、休憩含んだとはいえ、23時間もかかるとは思わなかったです。

 食事は、壬生のコンビニでペヤング特盛と清涼飲料水500ml、華厳の滝近くの自販機でファンタグレープ500ml、足尾のコンビニでソフトせん、鴻巣のメガドンキでお徳用チップとエナジードリンク、地元のコンビニでアイスもなか。多分これだけで3300kcalくらい摂取していますが、自転車移動で計算上は7000kcal使っていると思うので、カロリー収支は大きくマイナスなはずです。

 完走後、さすがに数日疲労残りましたけど、昨年やった新4号走破や、数年前に葉山や江の島に行った時よりは余裕ありました。サドルを高くしたり、この時は普段のサイクリングよりギア比を落としていたので、その影響かもしれないですけど。ただ、足尾から埼玉県突入まで休憩とってなかったので、やはり余裕はあったのだろうと思います。

 

■海にも行く。

 子の権現、ヤビツ、中禅寺湖と山が続いたので、今度は海に。葛西臨海公園に行き、その後何ヵ所か都内を巡りました。本当はアキバにも寄りたかったのだが、思っていたより混んでいたので通過。まあ、自分も緊急事態宣言出ているのに越境してるから人のことは言えんだろうが、ちょっと酷いなあと思いました。マスクを過信しすぎなのでは?

 という愚痴を言いたいのではなく、この時は地元に戻るまでの80km以上食事せず。今までだったら、そのあたりでは妙な気持ち悪さが出てくるのがが、その時は出ず。最近は食事量増えているものの、1ヶ月前より空腹慣れしてるのかな…ということを言いたいがため、このテーマを扱うこととしました。

 ついでに、この日は環七から行きましたが、環七の自転車車道走行はやや怖いです。ナビラインに従って走行すると、車線変更して第一通行帯から追い越し図ろうとする車がすれすれで追い抜いてくる…というのが、少なからずあるので。思い切って、第一通行帯の真ん中走行する方が安全かもしれないですね。ちなみに自転車は、車両通行帯のある道の第一通行帯だったら左端に寄らなくても良いルールです。

 

■体重変動。

 5/20の食前計測で、56.6kg。1ヶ月ごとに64.0→60.5→58.9→56.6という順ですから、残念ながら、減少が緩やかになったとは認められないです。ちなみに、その日の朝に測ってみたら、57.7kg。体重測定って、普通は食後数時間くらいで測るものでしょうから、こっちの方が正式な体重なのかもしれません。BMIの基準値は18.5ですので、一日一食の食前計測なら、その値となる体重のマイナス1kgくらい、自分だと54.4kgくらいまでが許容範囲内かな…と思います。あと2.2kg。それを下回る様でしたら、一食チャレンジは中断する方針です。

 体脂肪率は、計測結果は1桁が定常。平均すると、8.5%くらい。1ヶ月前より2%くらい減少。こちらは完全に基準値下回っていますが、今のところ、体調に異変はない感覚です。

 なお、マラソントップランナーと遜色ない体格なものの、1kmを全力で走っても4分切れないレベルです。絞っただけでは走力は身につかないということを、実感しました。

 

■3ヶ月で見ると。

 体重が64.0kgから56.6kgで、体脂肪率が14.0%から8.5%。ですので、体脂肪量は9.0kgから4.8kgでほぼ半減、除脂肪体重は55.0kgから51.8kgとなったと計算できます。脂肪が4.2kg減、除脂肪が3.2kg減であるから、普通にダイエット成功した感じです。ダイエット目的じゃないし、むしろリバウンドしたいので、素直に喜べないけど。

 他、太ももは56cmから53cm、ウエストは75cmから68cm、内臓脂肪レベルは5~6から1に減少。基礎代謝はあまり意識してなかったが、多分1500前後から1410~1430くらいと思います。主観としては急激に痩せた様な感覚はないものの、ベルトしてないときのズボンのカバガバ具合は明らかに増してますし、皮下脂肪をつまむと薄くなっています。皮下脂肪の感じだと、確かに半減している感覚ですね。

 

■甲田カーブ…そろそろ来てくれ。

 甲田カーブについては、本当だったら説明した方が良いでしょうが、ここでは説明は軽くに留めます。一日一食や不食を長らくやっていくと、当然のことながら体重は減るのですが、ある時を境に減りは止まり、さらに続けると増加する…らしいです。その体重の変動を1ヶ月毎…でなくても良いかもしれないが、時間軸との折れ線グラフで書くと、カーブを描いた様に映ります。それを発見したのが甲田さんで、だから甲田カーブという名前なのか? そこまでは、よく分からないです。

 『できる男は超少食』(船瀬俊介)という本にも甲田カーブが出ていて、その本の例では、一日一食開始4ヶ月で体重の減りが止まり、その2ヶ月後から増加しているグラフがあります。ちゃんと数値で書くなら、46kgあった人が41kgまで減り、最終的に48kgになったというもの。

 自分もあと1ヶ月で4ヶ月ですし、この可能性に賭けたいと思います。あと1ヶ月なら、何とか間に合いそうですし。

 

と、今回はこんな感じですかね。

ちなみにこの1ヶ月で、夢精は2回しました。

数日間熱っぽい週があったので、その時に2回。

まさか、同じ週で2回もすることになろうとは、思わなかったです。

そこそこ、いい歳なんだけどね。

たまに、夢精すると体調悪くなると聞くけど、自分は体調悪くなったり疲れている時に夢精するという実感です。

ついでに、1回目の時のお相手は、ほしの〇きでした。

 

では。

 

一日一食チャレンジ、2ヶ月突破。

最初の1ヶ月については一日一食チャレンジ、一ヶ月達成。 - 翔んで月影。で書いていますので、今回はそれ以後の話を書いていきます。

 

■一食じゃない日。

 サイクリングしている日は、二食以上。サイクリング中に我慢しすぎると吐き気を催すレベルで辛いですし、体重減も気掛かりですので。

 ただ、サイクリングって結構カロリー使うみたいで、自分の場合(体重60kg前後で、6段変速のママチャリ使用)、100kmで2500kcalくらいつかうかな? ですので結果的に、二食以上でもカロリー収支は大きくマイナスでしょう。

 

■最近1ヶ月のサイクリング。

 いずれもさいたま市発の往復で、茨城県常総市、埼玉県の子ノ権現(北ルート)、神奈川県のヤビツに行きました。左から、100km弱、120km、190km弱。

 常総市への道は旧:岩井市経由の県道と国道で行きましたが、トラックが多し。自転車の車道走行を想定していない道の作り。ただ、その辺は13年振りくらいなので、懐かしさも時折感じました。片道3時間あたり、常総パイパスの手前あたりで折り返します。

 子ノ権現北ルートは、行きも帰りも国道463と299を使用。299が、非常に車道走行しにくかった。車道外側線がボコボコしていたり、センターラインにポールがある場所が多いにも関わらず、道幅は狭め。だから結構、自動車の進行を邪魔することになったでしょう。北ルートのヒルクライムは、残り400mで足つき。ラスト1kmからが、キツさ増してました。こちらは休憩込みで、片道5時間。なお、今回行ってない正丸トンネルですが、現在は自転車に対して迂回を指示する看板がある様です。自分は20年位前に、秩父側からトンネル突破しましたけど。

 ヤビツは、行き止まりの札掛橋まで行きます。表ヤビツは名古木交差点から足つきなしで行ったものの、1時間20分かかる。国道246の車道走行が危険と聞いたのでどんなもんか試してみたところ、名古木交差点(秦野市)から瀬田交差点(世田谷区)までは、そんな危険じゃない実感。ところどころ自転車進入禁止やアップダウンがあって、煩わしさは少なからずありましたけど。それより、環八の方が怖い。ナビラインに従って漕いでいると、第一通行帯に車線変更する車にスレスレで追い抜かれることが、度々ありますので。安全運転できないなら車に乗るなと言いたいが、ああいう特殊な道の作りをした行政にも、責任を問いたいです。ちなみにこのサイクリングの所要時間は、行き9時間弱、帰り7時間強という辺りかな。

 と、サイクリングはこんなところ。最後のヤビツは、久方ぶりの夢精を経て。 - 翔んで月影。で書いた湘南までのサイクリングや、オナ禁3年半達成。 - 翔んで月影。で書いた宇都宮までのサイクリングと同等以上の難易度。ですけど、その2つに比べると、だいぶ余裕あった様に感じます。しかしまあ、なんというタイトルでブログを書いたんだ…俺は。

 

■1日の平均摂取カロリー。

 以上の3つ以外は、おそらく1550kcalくらい。以上3つの日は、2200、2300、2700~3000あたり。あと、1日だけ900kcalの日も、ありました。それらを平均すると、1600kcal強。一食にしてはまあまあ食べてますけど、1日のトータルで見ると、糖尿病患者に向けた献立くらいのカロリー数らしいです。

 食事内容は、1500kcalくらいを基準に何でもOKとしています。一度、ビッグマックセット(倍バーガー、ポテトL、コーラL)という1400kcalくらいあるメニューを食しましたが、カロリーの割には満腹感はなかったです。それ食べた翌日に体重減りましたし、あまりカロリーに囚われるのも考え物かもしれないです。

 

■体重の変動。

 チャレンジ1ヶ月達成時が60.7kgで、今回は58.9kgあたり。厳しく見積もって、2kg減。以前の1ヶ月3kgと比べると減りはおさまっているものの、未だ減少傾向なのは否めないです。以前より食事量は増えていますし、そのおかげで減りが緩やかになっただけかもしれない。お茶を大量に飲む癖があるので、体重減の原因はそれかも。

 体脂肪率は正確な値は分かりませんが、10~11%と出る場合がほとんど。元肥満児のせいか皮下脂肪が多めで、数値の割には贅肉多く感じます。

 

と、サイクリングネタのウエイトが増えてしまいましたが、こんな感じです。

ああ…そういえば最近、夢精してません。

今年はまだ、1月に2度夢精したっきりです。

もしかするとその辺も、一日一食と関係あるかもしれませんね。

オ○禁は、継続してますよ。

 

では。

一日一食チャレンジ、一ヶ月達成。

先月20日から、一日一食生活。

1日だけ二食になりましたが、他の日は完全に一食です。

その生活も一ヶ月経過したので、せっかくだからブログに書いてみようと思います。

 

■なぜやろうと思ったか?

 『食べない人たち』(秋山佳胤、森美千代、山田鷹夫)と、『できる男は超少食』(船瀬俊介)を読んだのがきっかけ。あと、『「やめる」習慣』(古川武士)という本も、一つのきっかけとなっています。はるか昔、山田鷹夫氏の不食本を読んでます。

 前々から不食や一日三食の弊害を意識していたものの、やろうとしてもどうしても朝食抜きをするための自制が効かないという状態が、長年続いておりまして。ただ、それらの本を読んで、徐々に習慣を変えるやり方という着想を得たので、それでやってみようと思うに至りました。

 それより、不食本を読んで、自分なりに大きなロマンを感じました。願望がどんどん叶う様になるとか、疲れない体になるとか…他にも色々書かれています。以前、『自転車野郎養成講座』(のぐちやすお)という本に書いている内容にロマンを感じ、自転車で宗谷岬まで行ったというのをしたことがあります。その時と似たノリです。

 

■一日一食までの流れ。

 まずは、徐々に昼食まで食べないことを意識しました。我が記録によると、結果的には一食目をとるタイミングを遅らせるという手法を取った様です。で、5日くらいで朝食抜き成功したものの、その時は間食がっつり取ったので、結局三食。午前中に何も食べないと、比較的暖かい日でも、手足が冷えて仕方なかったです。

 そして、朝食抜きに成功した翌日、大回り乗車で時間を潰して一日一食達成。食事と食事の感覚を24時間空けるというのは、その時で10数年ぶり。24時間ぶりに食事したら、普段の2食分食べて満腹感がキツく、何度も吐きそうになってしまいました。

 

■一食当たりのカロリー摂取量。

 1200~1600kcal。最近は、1500kcalくらい? 一食分にしては多いけど、一日のトータルでは、栄養学(医学?)の常識では足りないカロリー数。ちなみに自分は、173cmで60kg台前半から半ばの男性です。

 メニューによっては、満腹になることも腹八分目で済むこともあり。初期は1300kcalくらいで苦しくなったものの、最近はそのくらいだったら余裕で食べられる様になってます。なお、メニューに縛りなし。ファストフードもOKとしています。

 

■体重の変動。

 一食初日、食前に測ったら64.0kg。その翌日が、確か63.8kg。初日の時は、24時間以上前に三食食べたものも体重として多少加算されていることも考慮しましたが、その影響は多くて100g程度と思います。以来体重は減りつづけ、数日前に60.5kg。今日は60.7kgなので、まだ確信はないけど、ようやく減りが止まってきたかな…という実感です。

 一説によると、1ヶ月で体重が5%以上減ると、飢餓に備えてリバウンドしやすい体質になるとか。ダイエットならマイナス要因ですが、今の自分は体重の減少を抑えたいので、とっととリバウンド体質になって欲しいと思ってます。

 実は現状でも、その気になれば一食あたりのカロリーを増やすほどには食べられます。ただ、一食であまりカロリー取り過ぎると血糖値が上がり過ぎて体に悪いんじゃないかと思い、1500kcal以上はなるべく摂らない様にしてます。

 体脂肪率は順調に減っているっぽく、以前よりだいぶ引き締まっています。でも多分、筋肉量も減っているでしょう。

 

■身体能力の変化。

 筋力は、多分落ちてないです。先ほど筋肉量が落ちてると書いたけど、筋力そのものに大きな変化はありません。むしろ、上がってるかもしれない。消化に使われる血流が筋肉に行くと考えるなら、筋力が上がっていても別に不思議でもないでしょう。

 あと、仕事やサイクリングで休憩はあまり要らなくなってて、疲労の回復も早い気がします。

 

ハンガーノックになるのでは?

 サイクリングなど長時間に渡る運動の場合、空腹状態で続けるとハンガーノック(低血糖)で動けなくなるのが常識。自分も何度か経験したことがあり、だるくなったり寒くなったり、気力の元さえも断たれる感じでした。だからほとんどの自転車乗りは、ちゃんとエネルギー補給します。しかし、俺は思った。普段からある程度の低血糖状態に慣れていれば、ハンガーノックになりにくいのではないかと。

 その仮説は、割と当たっていた様です。以前だったら空腹を覚えてから2時間くらい漕いだらハンガーノックの症状は出てきたが、最近はそれがない。ただ、今のところまだ限界がある様で、エネルギー補給なしだと7~8時間くらいが限界。そのくらい漕いでもハンガーノックにはならなかったものの、3~4時間くらい漕いだあたりから変な気持ち悪さが訪れたり止んだりという状態が続き、精神的にキツくて限界という感じです。その限界はエネルギーの枯渇ではなく、単に気負いが原因ではないかも…とも、考えてます。

 不食を達成した暁には、さいたま市から福島県いわき市まで自転車で往復しようかと思うものの、そこまではまだ遠そうです。

 

■三大河川巡りでぐるり埼玉づくしルート。(唯一の一日二食デー)

 詳しいルートは、こちら。現在、利根川部分は工事で通れない橋が多々ありますが、そこ以外のルートを6段変速のシティサイクルで実施。この道中に上で記した限界を迎え、鴻巣のメガドンキでお徳用チップス(コンソメ味)とエナジードリンクを買って飲食。これがこの一ヶ月間で唯一の、夕食以外の食事です。ポテチ、凄く旨かったぜ。まあ…普通に食事しても、ママチャリではまあまあキツい工程ですよね。風向きも、不利でしたし。 

 個人的に難関は、川沿いじゃないところ。さいたま市から三郷に向かう際、国道298の本線じゃないところはスムーズに進まないですし、利根大堰から荒川沿いの道も、車道走行だと自転車向きじゃないです。向かい風だと、川沿いの堤防もキツい。

 ただ、それだけ不利がありながら、以前宇都宮まで行った時(200km超)ほど、翌日以降の疲労は出てないです。漕いでる時も、三食以上取っている時ほどに脚が疲れなかった気がします。水分が足りなかったせいか、終盤は脚がつりそうになりました。

 

■デメリット。

 先ほど記した初期の頃の寒気、あとは、体重が減り過ぎてしまうのもそうでしょう。

 あと、やたら眠い日が多かった。「春眠暁不覚」という言葉がある様に、眠くなる時期でもありますけど、低血糖ゆえの眠気であることも否定できません。

 ただ最近は、眠気も冷えも、一食前と大差なくなっている感じです。

 

と、こんな感じでしょうか。

これからもしばらくは1500kcalくらいで行こうと思っていますが、体重の減りが止まったりリバウンドしてきたら、さらに減らしていこうかなと思ってます。

目標は不食

そして、その先です。

 

では。

 

ときメモを全力でプレイした結果。

スーファミ版のときメモです。

実はモロに世代なんですが、ときメモという名前は知ってるだけで、当時はやったことないです。

ゲーム始めて藤崎詩織という名を見て、こち亀の左近寺が彼女をモデルとした人物(シオリでなくサオリ)にハマってたっけ…というくらいの認識。

 

まず、名前等入力画面。

自分の名前と誕生日血液型は、リアルと同じ。

あだ名は考えましたが、高校大学時代にサークルで使用していたあだ名にしました。

藤崎詩織のプロフは、オート決定。

 

プロローグ終了まで。

プロローグの詳しい内容は、省略するとしまして。

とりあえず、詩織と同じクラスになれて一緒に帰れて良かったということと、早速早乙女好雄という友人が出来て良かったとメモ。

そうそう。

今回はそんな感じで、休日にいいことだけメモりつつ進めていくというスタンスでやりました。

それが、自分にとっての全力。

まあ…実はこのプレイが初めてではないので、ほとんど結果は読めていたのですが、どんな結果でもベストアンサーという具合に考えようと思ってプレイしました。

そのメモをここで全部書くと膨大な量になりそうなので、特徴的なのをピックアップしていきます。

 

[1年目]

・紐緒さんという人と会う。美人で面白い感じの人。(5月)

・また同じ赤髪の女子がぶつかってきた。なかなかカワイイ。(7月)

・情報誌に出てきたバイオリズムの話、実に興味深い。(当時、話題になってたっけ? 結局のところ、疑似科学だったみたいだが)(8月)

・如月さんという、カワイイ感じの娘と知り合う。今度、お話ししようか。(9月)

・文化祭の演劇部の出し物、面白かった。如月さんも無事に演技できたようで何より。(10月)

・期末の成績、かなり上がった。芸術を克服すれば、もっと高みに行けそう。(12月)

・片桐さんという、美人で面白い人と出会う。紐緒さんと違って陽キャなイメージ…いや、紐緒さんも悪くないよ。(1月)

・片桐さん、如月さん、紐緒さんからチョコもらう。(2月)

・期末学年6位とは、夢みたいな話。(リアルは、校内では真ん中あたりだったと思う)(3月)

・如月さんに奮発したチョコを上げたら、喜んでもらえた。(3月)

 

[2年目]

・好雄の妹と知り合う。好雄はいい奴だし、奴っぽいキャラな雰囲気だから、何だかんだで結構いいかも。(4月)

・紐緒さんとの動物園デート。多分成功。彼女がコアラに襲われるというアクシデントはあったものの、それが彼女の闘志に火をつけた様だし、結果オーライと捉えてる。(4月)

・如月さんと紐緒さんから、誕生日プレゼントをいただく。お返ししたいので、好雄に紐緒さんのことを聞いた。運動がダメで、破壊的なものが好きらしい。(4月)

・好雄に、如月さんのことを聞く。激しいスポーツはダメで、落ち着ける音楽が好きとのこと。(4月)

・片桐さんとデート。成功と言える。今度好雄に、片桐さんのこと聞いてみるか。(6月)

・好雄に片桐さんのことを聞く。軽音部で、グロい絵とポップスが好き。静かなところが苦手らしい。(6月)

・紐緒さんをデートに誘うというの、有言実行できた。日程の都合は付かなかったものの、まあ良い。(6月)

・優美ちゃん(好雄の妹)とデート。成功したと言える。優美ちゃんなら番号知ってるから、好雄に聞く手間は省ける。(6月)

・期末満点で1位。紐緒さんに誕生日プレゼントをあげ、結構喜んでもらえた様子。(7月)

・好雄から聞いた女子の評価は、詩織以外良さげ。イケメンは辛いぜ。朝日奈さんのことも聞く。流行に敏感で、アクション映画好きだとか。(7月)

・情報誌を見ると、まさに今、アクション映画上演中だとか。今度、朝日奈さんを誘ってみようか。(8月)

 ・好雄に聞いたところ、今のところ爆弾なし。せっかくなので、詩織のことも聞いた。クラシックと恋愛ものの映画が好きで、アクセサリーを集めてるとか。(8月)

 ・朝日奈さんと映画館でアクション映画を見るつもりだったが、なぜかドラえもん的なアニメ映画だった。デートとしては大失敗なものの、もうこれで、付きまとわれる心配もないだろう。(8月) 

・片桐さんとのデート、成功。(9月)

・無事帰国。好雄によると、女子からのウケは大体良い。優美ちゃんのことを聞く。スポーツが得意で、アニメとプロレスが好きらしい。(9月)

・優美ちゃんとのデート、成功。(9月)

・文化祭の美術部の出し物、ヌードデッサンで最高でした。情報誌に因ると、11月にプロレス。優美ちゃん誘おうか。(10月)

・古式さんと知り合う。好雄に彼女のことを聞くと、テニス以外のスポーツは苦手で、うるさいものは嫌いらしい。(10月)

・好雄に鏡さんのことを聞く。高価なものが好きで、美的なものしか興味ないとか。ほうほう、バスト92ですかあ。(11月)

・今回も期末満点。もう、パラメータ上げはいらんかもな。(12月)

・今年は伊集院のクリスマスパーティーに行けた。嫌な奴だが、高級料理は食えたし一人ではないし、割りと感謝してる。(12月)

・如月さんに誕生日プレゼント返し。喜んでもらえた。あと、なぜか彼女の爆弾は解除されてるね。(2月)

・ホワイトデーのお返し、悩む手間省けた。(2月)

・今回も期末パーフェクト。問題が易し過ぎる。(3月)

 

[3年目]

・担任に、一流大学行けると言われる。まあ、当然。根性以外は、詩織の理想みたいだな。(4月)

・如月さん、古式さん、片桐さんに誕生日プレゼントもらえた。(4月)

・朝日奈さんとカラオケ行く。成功。誘ってもらう方が、外れないかも。(5月)

・体育祭、100mで1位。(リアルではビリだった)(6月)

・古式さんにプレゼント返し。喜んでもらえたし、そんなには嫌われてはいない気がする。(6月)

・今回も期末パーフェクト。もはや、日本一の頭脳では?(7月)

・好雄に聞くと、全女子から最低評価。逆に爽快。もはやこれ以上下回ることはないので、爆弾も怖くない。悪い噂流すサイコパス女どもなど、こっちから願い下げだし、まあ…刺してこないだけマシかww(8月)

・文化祭で科学部のところ行ったが、紐緒さんと会わなくて良かった。(10月)

・今年も伊集院のクリスマスパーティーに行けた。プレゼント交換で、古式さんのマフラーゲット。そういや古式さんには、編み物セットあげたよなあ。あと、男の敵である伊集院に、何となくシンパシーを覚えた。散々女子に嫌われてると、伊集院が良い奴に見えてこないこともない。(12月)

・今年もホワイトデーのお返しに悩まずに済む。(2月)

・大学受験、パーフェクト。これで晴れて、一流大学に進学。大学でも、一日一日を大切に過ごしていこう。(2月)

・好雄と朝日奈さんが付き合うみたいだ。良かったな、親友。予想に反して、朝日奈さんは普通に接してきてくれた。恋人が出来てハッピーということか? 他の女子も、良い相手を見つけて幸せになっておくれ。こちらの恋は成就できそうにないが、好雄という友を持てたのは、それ以上のことに匹敵する。(2月)

 

ということを挙げたが、基本的には「○○が、200近い」とか「○○が大幅にアップ」という様な、パラメータに関することばかり書きました。

 

そして、エンディング。

予想に反し、自分にあてた例の木の下で待っているという書き置きあり。

まさか詩織…じゃないとは思うが、行くだけ行こう。

女子どもが集団リンチしてこようものなら、警察に通報すっからな。

いざ行ってみると、一人の女子が。

…。

…。

…。

朝日奈さんじゃない方の当たり屋!?

えっ、俺に一目惚れ?

それで、わざとぶつかったきたと。

なんだ、この神展開は。

うれしすぎる。

ということでお付き合いすることになり、ハッピーエンド…と。

最後のメモは、こう書きました。

「何度もぶつかってきた娘に告られ、付き合うことに。まさかの展開。嫌ってはいないと思ってたが、彼女こそきっと、幸運の女神だろう。生涯愛し合うことを誓います」

 

という感じでした。

まあ、館林さんになるかな…とは思ってました。

彼女はストーカーだとか言われているけど、自分が今回プレイした感じでは、時たま変な留守電入れてるくらい。

ああ、わざとぶつかるのは犯罪だから、それは建前上ダメだろと言いますけど。

そこまでヤバいストーキングは、なかった様に思います。

詩織からの評価は、いち早く低下しました。

で、能動的な爆弾処理は一切せず、全員に嫌われる…という。

メモにも書いたが、幸運の女神と出逢えたし、一流大学に合格できたし、100mで1位取れたし、デートも何回かするなど、リアルだったらそこそこ充実したハイスクールライフだったと思います。

ああ、部活は無所属にしました。(リアルはパソコン部に入り、ほとんど行かなかった流れ)

このゲームとしては女っ気少なめだったものの、変に爆弾処理に奔走するよりは平穏な日々を過ごせたと思います。

そう考えると、イジメられたことはあったものの、リアルなハイスクールライフもそう悪くなかったのかなと思います。(リアルは結ばれなかったし、二流大進学だが)

 

で、リアルに戻って、今日あった良いことを書いてみる。

すると、リアルの方がはるかに充実しているじゃ、あーりませんか。

ゲームを越えるとは、やるねえ。

ということで、今回ゲームでやったみたく、日々の良かったことをメモって行こうと思いました。

それが多分、ベストな結果を生む人生を送るための手法になるだろうから。

そしてゲームの館林さんみたいな人と、出逢えればいいな。

いや、出逢う!!!

まあ…リアルでもモテよりは、「こうありたい!」と思う自分を、目指すことを優先します。

 

と、概ね以上です。

余談ですが、リアルで校舎で最後に言葉を交わしたのは、ずっとオ○ペットにしていた憧れの同級生でした。(チャリ置き場での挨拶だけだが)

彼女は一流大学進学したみたいなので、ある意味ときメモ的展開?

当時は彼女に対する恋愛感情はないと思ってたものの、高校時代の女子として一番浮かぶのは彼女ですし、同級生が彼女と仲良くしてる様をずっと羨ましい感じで見てたので、恋と言っても差し支えない気もしますね。

 

長くなったけど、これで終わります。

シーユー。