翔んで月影。

オナ禁者の立場として書いているので、オナ禁ネタがちょくちょく入るのは、ご了承ください。

ソープで筆おろし。

規約違反な内容かもしれないので、場合によっては削除します。

 

昨日の朝9時15分くらいだったと思う。

非常に長かった我が童貞人生に、終止符が打たれました。

ソープで卒業なので、いわゆる素人童貞に変わっただけという考え方もある様ですが、ナンデスカソレww

というわけで、最近は3ヶ月に1回の更新頻度でこちらのブログをやってきましたが、せっかくなので号外という感じで、筆おろしの経緯を書いていこうと思います。

 

コースは、90分30000円前後。

本番の時にゴム使用(いわゆるS着)でしたが、フ○ラは生でした。

ですので、実はプレイしながらも少し性病のことがちらついたのですが、もう今更…という感じでプレイ続行。

確証はないものの、プレイ後にちゃんとあそこを洗浄していただいたし、性病検査に厳しい店らしいですから、かなりの高確率で大丈夫じゃないかなと思っています。

まあ、万一異常が出ましたら、ちゃんと検査しようと思います。(あと、異常があったら店側に連絡)

ああ、その人の出勤状況をしばらくチェックするというのも、アリですね。

その人の性病が発覚すれば、しばらくは休業になるでしょうし。

 

まず、店やコンパニオン(泡姫)を決めるのに、苦労しました。

三和ムックから出版されている『いかなくても動画で解る ソープランド詳細解説 With DVD』『いかなくても解る 図説風俗マニュアルNEXT』にちなんで、予算や店を基本に、首都圏の候補をピックアップ。

その時参考にしたのが、料金別全店リスト~東京ソープ徹底攻略~などが載っているページです。

当初は是が非でも30000円までと決めていましたが、20000~32000円までとしてピックアップ。

といっても、そのページは2008年更新らしいので、結局はそこにある32000円より高い店に行きました。(おそらく当時は高いコースしかなかったけど、今は安めのコースも作ったという流れだと思う)

で、HPがある店舗のシステムを1つずつ確認し、60分未満のコースがある店や20000円未満のコースがある店を除外。

そこでさらに、ぴゅあらばというサイトを使い、そこに載っている店を先ほどと同じ条件でピックアップ。

ぴゅあらばだけでと偏りそうなので、シティヘブンネットも併用しました。

さらに、童貞に向きそうなタイプの人に絞り込むと、候補数は70人くらいに。

その70人、1人1人チェックし、決め手となる文言のあった人に決めることとしました。

まあ、あまり詳しく書くと本人にバレる可能性ありますので、これ以上詳しくは書きませんが。

ホント、その候補に至るまで何日もかかりました。

考え様では、数ヶ月かかったとも言える。

その辺の慎重さというか長考癖が、今まで女性と縁が持てなった一番の原因なのかな…と、今にしてみるとそう思います。

 

で、コンパニオンが決まったら予約なんですが、これも大変。

予約自体は別に大きく苦労はしなかったものの、予約前は非常に緊張しておりました。

その店は基本的に前日からの予約しか受け付けておらず、しかも自分が決めたコンパニオンはその店のランキング嬢ですので、予約できないかもしれないと思ったんで。

ホント、吐き気を催すくらいに緊張していました。

予約開始時刻になるや否や電話をかけようとするも、操作にミスって20秒くらいロスして初めてかけた時は話し中。

その後、2~3分ごとにリダイヤルを繰り返し、15分以内にはつなげることができました。

で、オプションで○○を○すセーターを着ていただける嬢でしたので、それを依頼。

そのオプションを依頼する時は、ちょっと笑いましたな。

送迎は、普段と違うことをして緊張を高めても目的達成の障害になりかねなかったので、なしに。

予約がとれ、ひとまず安心。

いよいよ童貞を卒業する時が来るのか…という感じです。

なお、広い公園に移動して予約しました。

店の予約開始時刻1分前に親子連れが近くを通りかかるなど、そんなスパイシーな場面もあり。

ただ、ある程度は人目を気にせずに予約してしまおうとも考えていました。(こっちも、必死なんでね)

 

予約直後は一旦安心したものの、その14時間半後にコンパニオンと対面するまでは度々強い緊張感が湧きます。

寝ようと思っても熟睡できないし、身体が妙に火照る。

食事も、喉を通らない。

でも、予約を決めた時点から熟睡できていないので、眠気はある。

ということで、眠気に関しては、度重なる仮眠と直前のカフェイン摂取で乗り切ります。

ただ、何もしていないとかえって緊張するので、寝付けない間は童貞をソープで卒業する話などをネットサーフィンしつつ読んだり視聴したりします。

あと、緊張をほぐす意味で、ネットポルノも活用しました。

まあ、エロ動画を見たらアソコは反応したので、そこまでの緊張ではなかったのかもしれません。

それでも、これまで生きてきた中で数例程度しかない緊張度合いでした。

ずっと緊張していたのではなく、緊張したり冷めたりの繰り返しです。

 

あと、身だしなみにも一応注意して行きました。

先ほど紹介した本に、そういったことが書かれていましたし。

清潔感を出す意味で、新しいバックや靴を買ったり、新しそうな服装にしたり。

本代も合わせると、結局はソープに5万近く使ったと思います。

ちなみに服装は、Tシャツ&ジーンズ&スニーカー。

もうちょっとちゃんとした服装の方が良いのかなと思ったけど、遊びに行くのですからそっちが正装だという感じでそうしました。

あとは、予約後に爪を切ったり、当日行く数時間前にシャワーを浴びたり。

来店10分くらい前に、その店の近くの公園でギャッツビーの製品で上半身を拭いたり、ブレスケアもしました。

 

で、来店。

その際、コンパニオンの写真も見ましたが、ほう…いい感じ。

と思いつつも、パネマジ(パネルマジック)のことは知っていましたから、過度な期待はしない様にしました。

受付でのやり取りが終わったら、待合室で普段見ないテレビを見つつ待ちます。

自分以外にも、1~2人おりました。

その時は正直、ソープランドに来たという実感があまりなかったです。

番号札を持って待つというのはこれまでも何度も経験していますし、それとあまり変わらない印象。

さすがに、これから女性と会うんだということを意識したら緊張したけど、これもアイドル握手会で何度か経験してますし。

そして、コース時間開始1分前にボーイさんに呼ばれ、ついに姫とのご対面の時を向かえます。

 

そして、ご対面。

20代前半の公表だが、明らかにもっと行っている印象。

あと、割とぽっちゃりめ。

でも、悪い印象は全くなかったです。

そこの辺りからはもう、緊張はしなくなってきました。

彼女に手を引かれつつ、風呂場のあるプレイルームへ。

プレイルームに行く途中で例のセーターについての話になったので、そこでガチ童貞であることをカミングアウトしました。

 

お話しながら一つ一つ服を丁寧に脱がしてもらい、パンツを脱がされる時に、ソープに来たという実感がようやく湧きます。

お互いが裸になったところ…だったかは覚えていないが、キスから開始。

これが実は、ファーストキスなんですよ。

コロナの影響でキス出来ないかもとも考えていたものの、普通にできました。(コロナより、性病リスクが心配かな)

ファーストキスでいきなり舌を絡めたけど、思っていたキスの感覚と全然違っていましたね。

どう違っているかは説明しづらいものの、とにかく違ってました。

とりあえず、キスだけでイクことは全くなかったです。

 

で、その後は洗体だったかな?

いや、キスの後は生フ○ラだった気もする。(そうだとしたら、即尺か?)

詳しい流れ、あまり覚えていないです。

ああ、ここからの行為の話は、具体的に書かない方が良さそうですね。

ひとまず、本番までにイかないようにしたいという希望は、伝えました。

くすぐられるのが弱いので、触られるのは大丈夫だろうかと思っていましたが、くすぐられるような苦しさはなかったです。

 

洗体のあとに一旦湯船に浸かり、マット開始。

マットに関しては、割と想像していたのと近い感触で、彼女のぽっちゃりした体型とすべすべで張りのある肌が気持ちよかった。

マットに限っていえば、逆パネマジ(パネルより良いという意味)と言っても、過言ではないです。

で、ついに、筆おろし開始。

挿入時の感触は特に感じられず、以前やっていたオナニーと比べてセックスが特別気持ちいいとは感じず。

それでも、念願叶ったし気持ち良くはあったので、早々とイクことにしました。

いつイったか自分でもよく分からなかったけど、しばらくしたら賢者タイム突入した感じになったので、こりゃイったな…という感じです。

初めてだと、緊張で勃起しないとか中でイケないという話もぼちぼち聞くので、その不安もありました。

けど、どうやらその不安は、取り越し苦労に終わった様です。

その後確か、ゴム外してお清め(分からない人は、各自調べて頂戴)もしてもらえたと思います。

 

その後は2回戦も試みるも、結局時間一杯まで賢者タイムが続いて断念。

フ○ラで一応は起立し、幾つかの体位も試してみたが、途中で勃起力が弱まったのを感じて止めました。(腰を振るのが難しいというのもあった)

その挿入時に初めて、アソコって温かいんだなと感じましたけど。

まあ、一番の目的は達成されたので、特に不満はないです。

また、コンパニオンの許可もいただき、身体の色々な部分を触ったりしてみました。

ぱふぱふも実践してみたが、呼吸できなくなるなあ…あれはww

あと、割とトークもスムーズにできたと思ってますが、きっと相手のコミュニケーションスキルが高いのでしょう。

高級ソープでないものの、最高峰レベルの接客を味わえた感じですかね。

2回戦でイけずに手コキをしてくれそうな流れでもありましたが、それだとオナ禁リセットになってしまいますから、それは断りました。

終了時に、名刺をいただきます。

で、コンパニオンと別れてからは待合室に行き、そこでアンケート用紙をもらって答えました。

 

とまあ、こんな感じでした。

 

最初にしては、思ったよりずっと出来た感覚。

賢者タイムのせいか、90分がやや長く感じましたね。

初めてならもっと長いコースの方が良いのかな…と思っていたものの、そうしなくて良かったです。

今回の様子で高級ソープだと、明らかにオーバースペックだっただろうと思います。(そもそも、予算的に厳しかったし)

まあ、どうしても美人とやりたいというのであれば、高級ソープの方が確実でしょうけどね。

高級ソープというか、写メ日記や動画で、ちゃんと顔も全身も確認できる人にすると良さげです。

はっきりいって、今回お世話になったコンパニオンのスリーサイズと年齢は、これに関しては詐欺と言っても差し支えないくらいデタラメでした。

店内一の巨乳と紹介されているも、あんま巨乳じゃなかった気がするし。

平均以下の細さでないとダメなら、その人は間違えなくアウト。

激安店を避けてランキング嬢を選んでも、これです。(これに関しては、選んだ店が悪かったか?)

ただ、自分は相手の容姿に強くこだわっていたわけではないですし、接客態度も良かったので、良いコンパニオンに巡り合えたとは思っています。

なんがかんだで、ぽっちゃりなりに良いスタイルはしていましたし。

ゴム着用は、特に気にはならなかったです。

生フ○ラの感じからすると、ゴムありでもなしでも、快感に大きな違いはなかった様な気がしますんで。

それなら、性病リスクを下げるゴムありを選んだ方が、安心して楽しめるだろうなという感じですかね。

あと、湯加減が絶妙でしたww

 

今後、ソープ通いはしないと思います。

全体的に気持ちよかったものの、実際の性行為を通して、性行為をそこまで重要視するほどの気持ち良さではなかったので。

正直、このまま性欲がなくなってしまうんじゃないかな…と思ったくらいで、エロ禁もする様になるかもしれないです。

セックスだけだと飽きるということが、ようやく分かってきた気がします。

トークは、かなり大事かも。(べらべら喋れば良いとか、そういう意味ではなく)

また、実際の性行為は思っていた感覚とかなり違っていたので、そういう意味でも勉強になったと思います。

約30000円出しただけの甲斐は、かなりあると思ってます。

性行為の気持ちよさ以上に、行くまでの過程も含め、格安で最高の勉強ができたという感想です。

 

そうそう、せっかくなんでオナ禁と結びつけた話もしましょう。

多分、一長一短あります。

あそこが勃たなくなったり、中でイケなくなるということがなかったのは、オナ禁がプラスに働いた印象です。

特に、前日とかにオナニーしてしまうと勃ちにくくなるでしょうし、ネットポルノで刺激を際限なく求めると上手くいかないのも無理ない気がします。

逆に、二回戦いけなかったのも、長いオナ禁生活が原因だと思います。

本番まではある程度溜めておく必要はあるものの、ほどほどに射精しておいた方が、セックスする上では良さげ。

まあ、オナ禁してなかったらそこまで性行為に対して渇望していなかったでしょうから、今回DT卒業できたのは、オナ禁のおかげと思ってます。 

今回は手コキを断っていて、やったのはセックスなので、オナ禁はノーリセットの扱いとして継続です。 

 

コロナに関しては、しっかり対策してそうな店を選びました。

今回選んだ店は性病検査を厳しめに設けている店で、コロナ対策のこともHPに書いていたので、そういう点では安心できるのかな…と。

プレイ中もちゃんと、イソジンでうがいしましたし。(これは店の方針で義務)

絶対ではないけど、ここまでやればまず大丈夫だろうと踏んでます。

多分、最近は客足が遠のいているでしょうから、逆に病気になりにくい状況かなとも考えました。

そういうリスク管理が出来てないタイプの人だけが行くという可能性も考えられますが、まあ…それならばゴムなし店(NS店)に行きそうですね。

どちらかと言えば、行き帰りの電車の方が、コロナに関してはスリルありました。

 

長くなりましたが、以上です。

筆おろし直後数時間は、筆おろししたという実感に乏しかったのですが、こうして書いていると実感が湧いてきます。

いろんな意味で、すっきり出来たソープ体験でした。

 

じゃあ。

オナ禁3年半達成。

オナ禁は、続けております。

日数は、本日で1277日みたいです。

では今回も、最近三ヶ月の出来事でも書いてみます。

 

ドラクエ2

 SFC版をやってから、FC版を実施。SFC版で雷神の剣を取れなかったり力の盾で回復できることを知らずにクリアしたので、FC版でもそういう縛りを設けつつやりました。

 まず、ローレシア(一番最初の城)を出てスライムと戦った時から、難易度あがってると感じます。脳筋なのに、スライムが一撃で倒せないことが多い。それでもムーンブルク王女を仲間にするまでは割とスムーズに進んだものの(マンドリルに何度か全滅させられたが)、そこから最後までずっと難関。特に、大灯台からが難易度アップしてる気がします。

 ロンダルキアへの洞窟突破まで、ベラヌールに20回くらい帰った気がします。エンカウント直後に不意打ちを食らい、なすすべもなく全滅したこともあった。SFC版やったせいか、実は落とし穴は1回落ちただけでクリアしたのだが、初見のフリをして何度も落ちることにします。ドラゴン4体は、結局1勝もせずにクリアです。

 個人的に、一番の難関はラゴスと会って水門の鍵を手に入れるところ。SFC版やってなかったら、まず見つけられなかったです。炎の祠の紋章も、かなり難しかったでしょう。ロンダルキアは想定以上に苦戦したものの、何度もやってればクリアできるという確信はあったんで、その2つ程鬼畜には感じなかったです。

 FC版ロンダルキアへの洞窟のおかげで、励みにもなりました。何度もやっていれば、時に後退することはあるものの、少しづつ進める様になるという喜びは味わえた。そういうのを、他でも活かしたいですね。というより、そう思わなければやってられないという感じだったかもしれない。RPGはそんな得意じゃないながら、よくドラクエ最難関をクリアできたと思います。

 

■オナホ使用。

 某店でアダルトVRを見ながら、オナホに挿入。それまで三年以上オナ禁してきて、初めての体験です。オナニーしてた頃は、ごくたまに使用していました。

 結果的には、大丈夫。射精したらアウトというのが染みついているので、そのくらいではリセットしません。とはいえ、今回のオナ禁までリセットした経験も多々ありますから、リセット回避はそのおかげでもありそうです。てことで、オナ禁は日数重ねれば重ねるほど容易になるということということを、申し上げておきたいです。

 余談ですが、外国人もののVRですと、多少は英語の勉強にもなる気はしました。 

 

■ママチャリで200km。

 さいたま市某所から越谷に行き、それから新4号国道を全走破。それから、一旦宇都宮駅の近くに寄り、俗にいう旧4号メインで帰宅。移動距離は、200kmを越えました。

 新4号は側道もあるが、あえて車道(厳密には、車道外側線の左側がほとんど)を走行。栃木県に入ってから「ははは、マジで高速道路みたいだ」という感じではあったものの、分岐と合流をやり過ごすスキルがあれば、新大宮バイパスや国道298よりずっと漕ぎやすい印象。ただ、全長80km以上あるので、走破は決して楽ではなかったです。

 帰りはキツかったし、楽しむ余裕はなかった。甘いもの飲んで吐いたり、1時間くらい横になったりしながら、何とか帰宅。帰宅時点ではもっと漕げそうな感じだったものの、4~5日くらい筋肉痛が続きました。

 ママチャリで100kmって、凄いという話を聞きます。自分は、6段変速付きながらその倍を漕いだし、まあ…たまに「俺はすごい人間だ」と独り言で言ってますが、本当にその発言が現実化してるのかもしれないと思っています。オナ禁3年も然り。

 

■夢精。

 この3ヶ月だと、5/8と6/22の2回。5/8の夢は覚えていないが、6/22の時は夢の中で挿入して5秒もしないうちに射精。これはある意味、童貞卒業?

 てことで、今年に入って夢精3回。自分はやはり、2ヶ月に1回くらい夢精する人なのかなと思います。生涯だと、おそらく今のところ20回強。今回のオナ禁開始するまで、15年くらい夢精はしてなかったです。

 

マリオ2

 久方ぶりに、FC版のスーパーマリオブラザーズ2を実施。結果的に、ノーコンテニュー&無限増殖なし&ノーワープで、表面(world 1~9)も裏面(world A~D)もクリアする境地に至ります。もちろん、途中セーブはなしで。といっても、まだその条件で確実にクリ出来るレベルではなく、運が良ければクリアという感じですが。

 やはり、昔取った杵柄はあったと思います。あと、動画でマリオ2実況を幾度となく見ているので、それも活きたのでしょう。個人的には、にじさんじのマリオリレーのルールみたく、面の始めでセーブするというやり方でクリアしていくと、上達しやすいと感じます。子供時代と違い、多様な思考が出来る様になった分、ブランクがありつつも上手くなってるかもしれません。

 鬼畜ゲーとはよく言われるも、無限増殖すればそこまでではないと感じます。時々クリアできなくなるバグが生じるものの、鬼畜なのはそのくらいかと。最難関の一つと言われる8-3も、実は慣れれば1-1と大差ない難易度になってしまいます。先ほども挙げた、「俺はすごい人間だ」が現実化した結果? 話によると、ドラクエ2より鬼畜みたいですが、自分個人はドラクエ2ほどではない感覚。小学生でも、無限増殖できれば普通にクリアできるゲームでしょう。現に自分は、8歳の時にクリアしましたし。

 しかしまあ、ノーコンテニュー&無限増殖なし&ノーワープでのクリアが目前となると、かなり緊張します。D-4で普段できていたことが出来なくなったり、例えるなら、ゴルフで30cmのパットを外してしまうという様な感じでしょうか? 今後緊張する場面があったら、この時のことを思い出してみたいところです。ゲームと同じだと思えば、幾分か気は楽になるはず。

 

■ソープ計画。

 オナ禁でモテることを志している方達に対して示しはつかんだろうが、給付金10万円ゲットしたし、もういい加減童貞卒業しようと思ってます。童貞を卒業したいというより、ずっとセックスしてみたいと思っているのにせずじまいという方が、気掛かりである感じです。

 店や泡姫選びに悩んでいるものの、今は熟女店にしようかな…という風にいたってます。予算は30000円くらいまで、時間は90分以上、範囲は関東(水戸を除く)ならOKですね。なお、高級ソープは予算的にも厳しいし、オーバースペックな感じがするので、候補からは除外しています。

 まあ、童貞卒業したからどうだというのもないかもしれませんが、もしかすると人生が大きく好転するかもしれない。今なら金銭的にも余裕あるので、性病にかからなければ体験した方が良いだろうなと思ってます。

 

■体重。

 前回から、キープしています。62kg台でいることがほとんど。最近は、変に2000kcalにこだわると体重が減り過ぎてしまうので、あえて多く食べることも多いです。ただ、自ずと食欲にセーブがかかりやすくなっており、以前ほど食欲が湧かず。多く食べても、ダルくなるだけですし。何となくですが、食べる量を少なくしたことで、免疫力は上がってるのかなと思います。

 ただ、将来的に一日一食にトライしたいと思っていまして、それに対しては不安も出てきました。食事の時間を18時間以上空ければ省エネ体質になるとは聞くも、今やったら体重が減り過ぎてしまう気もしますゆえ。

 

と、長くなりましたが、こんな感じです。

次回は、ソープ体験のことも少し書ければいいですね。

 

それでは。

オナ禁3年達成から3ヶ月。

お久しぶりです。

オナ禁3年達成から3ヶ月。

天空人の称号を手に入れた自分は、雲の上の世界に来ております…と、言いたい。

 

たまには、オナ禁アカウントにも触れるとしまして。

今回は、3年達成後の近況について、ざっと語ってみようと思います。

 

オナ禁3年達成。

 まず、これ。達成時は自宅でPCが使えない状態でしたので、ネットカフェ的な場所から3年達成のツイート。日時は1/18の23時頃。ついでに、アカウント名を@TKB_Tsukikageに変えました。ただ、ネットカフェからのツイートは、要注意でもあるみたいです。詳しくは自分もよく分からないのですが、履歴とCookieを削除してから後にしました。(Google使用)

 達成直後の具体的な感想は、覚えてないです。やれて当然みたいな感じでしたし、特にこれといった喜びはなかったですね。

 

■ネット断食。

 確か、1/12~1/19までネット断食。その間、珍しくテレビを解禁。朝日奈央が良く出てるなあ…という感想を抱きました。意外と、指原莉乃や乃木坂は見なかった感覚。

 実は、このネット断食を始めるまでの約3年の間、ネット断食できた日は1日しかなかったです。だから、正直大苦戦すると思っていましたが、想定よりずっと楽に感じました。で、1/19の夜に新PCがやってきたので、そこでネット断食終了。まあ…これといって、ネット断食前後で大きな変化はない感じです。

 

■ダイエット。

 この3ヶ月の二大ニュースの一つが、これ。オナ禁開始3年までは66kg前後をキープしていましたが、最近は63kgくらい。62kgに突入することも結構あるし、若い頃と遜色ないくらいの体重になっています。体脂肪率は、測定値で16%から13%台に減少。(身長は173cm)

 1月下旬から、1日の摂取カロリーを2000kcalを目安としました。それから今までの平均摂取カロリーは、2100kcal/日未満で済んでいるはず。これが効き、以上の体重・体脂肪率になりました。まあ、体脂肪率は家庭用の機器で測定してるので、実際の値は不明なんですけど。

 目指すは、以前記した…かどうかは忘れましたが、『らんま1/2』の早乙女乱馬みたいな体型になること。現段階だと、響良牙くらいにはなれたか? ただ、寝起きだと62kgジャストになることもあるので、これ以上の減量は止めときます。体脂肪率を11~13%にするのが数値目標です。

 

■コロナ。

 これは皆さまも、ご存じかと。自分自身は感染してもまず大丈夫だと思っていますが、他の人…特に高齢者にうつすとマズいとは思っています。かの有名なあの方も、亡くなってしまった様ですし。ただ、基本的には風邪みたいなものだと捉えています。マスクはあるけど、強制じゃないから仕事以外ではしねえよ…という感覚。コロナそのものよりも、コロナにビビった人の暴走の方が厄介だと感じてます。

 ただ、あまりなめすぎるのもいかんと思います。実は自分、雷にちょっと当たったことありまして。その瞬間は辺り一面がフラッシュしてて詳しい状況は分からなかったけど、雷光と雷鳴が同時で、左手親指の上でショートした様な閃光がビビッと音を立てて生じた経験をしています。それと比べるとコロナ感染の方が確率は高いと思うので、コロナチャレンジや三密は止めとけというスタンスです。まあ、雷はわざと当たろうとしたりはしなかったけど、絶対に当たらないと思ってなめてはいました。雷の件は無傷でしたし、感電さえしなかったです。

 最近、日本人の致死率が低いという話も聞きます。外国の人はあまり手洗いしないと聞くので、手洗いが大きいのではないかと思っています。感染ルートは異なるが、赤痢が大流行した場所で手洗いを励行させたら、赤痢が10分の1にまで減ったという様な話を本で見たこともありますし。

 

■続・オナ禁

 オナ禁は未だに続いています。日数はざっと、1186日というところか。まあ…日数でマウントを取るほど、劣等感に苛まれているわけじゃないですから、自慢する気は一切ないです。そもそも、そんなんでマウント取れるのかとも思いますし。メンタ何とかの経済力自慢にも言えること。あと、3/28に夢精しました。

 これといったオナ禁効果は生じず。科学的根拠を欲していた時期もありましたが、今はほぼどーでもよくなっています。科学的根拠より、自分にとって役立つかどうかで判断することが大事だと、ある本を見てそう思いました。で、結局俺にはオナ禁というメソッドはあまり役には立たなかったのかもな…と思っています。一方、科学的効果がないのにオナ禁効果は誰にでも有効という主張に対して疑問視しているのは、今でも変わりませんが。まあ、オナ禁界隈を離れてみると、オナ禁のことが意識に浮かばなくなってきています。

 あと、オナ禁が続くかどうかも、個人差あるのかな…と思います。運命論っぽいですけど、生まれ持った型があって、それにそぐわなければいくら頑張ってもオナ禁は続かないという話。自分のオナ禁効果についても、少なくともこの3年3ヶ月の間においては、オナ禁で劇的な変化を遂げるだけの器はなかったのかなと思います。一方で、オナ禁が続く器はあった様で。というとネガティブにも聞こえるだろうがそんなことはなく、その必要がなかっただけことですかね。自分自身、100%自己責任論はないと考えているので、今の話も半分くらいは該当するかな…と思います。

 

と、こんな感じでしょう。

この3ヶ月、ほとんどオナ禁アカウントはチェックしてません。

で、思ったより長く感じました。

 

ではまた3ヶ月後、お会いしませう。

オナ禁3年生活の締めくくり。

しばらく間が空きましたが、そろそろ、以下の連載記事をシメたいと思います。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

この2回以外の記事に関しては、このリンク先にリンクしています。

正直、言いたいことのほとんどは、もうそれらのリンク先で書いてしまっている感覚です。

 

唐突ですが、今日が人生最後の日だったら、どう過ごしたいか?

それについて、書いていきます。

 

自分は、ソープランドに行きます。

総額25000円くらいで90分のコースを選び、そこで童貞卒業。

明日以降は童貞かどうかはどーでも良くなりますから、単にセックス体験してみたいということです。

貯金下ろせばそのくらいの金額は支払えるし、性病も気にしないでOK。

何ならレイプ…とも思ったけど、それは家族に多大な迷惑をかけかねないので、止めときます。

援交よりはソープの方が確実そうだから、やっぱそっち。

ソープで腹上死というケースは、この話では考慮しません。

なお、オナ禁は貫こうと思ってます。

 

あとは、身辺整理的なもの。

まずは部屋の片づけをし、特に家族に見られたくないものは処分。

で、「散骨希望」の書き置きもしておこう。(本当は、カラスやトンビに食べてもらいたいがね)

遺産に関しては、自分はほとんど遺産を持ってないですから、別に遺言を書く必要はないかもしれない。

っと、あくまで現状を踏まえた上でしたいことは、ソープも含んで以上です。

 

で、実現できるか分かりませんが、これは外したくない。

www.youtube.com

別に壇蜜風でなくても良いし、夢みたいな感じ(いわゆる非現実)でも良い。

また、自分の場合は看取られ願望はなく、むしろ1人で死なせて欲しいと思うけど。

こういう形で昇天したいと、もうかれこれ10年以上考えております。

これさえ実現できれば、あとはどーでも良い。

天国に行く方が本望なものの、こういうプロセスを経て天国に行きたいです。

といいつつ、自分は死後の世界や輪廻転生は信じていません。

けど、生から死の間は実感として無限の時間があるという説はある程度信じているので、その時間内にチョメチョメできたらイイな…と思っています。

そういえば、死ぬ瞬間って、ものすごく気持ちいいと聞きますね。(セックスの比じゃないくらいに)

 

オナ禁界隈の人に向けて言うことは、あるだろうか?

自分の死後も世界が実在するのかは、はっきり言って分かりません。

自分が認識する世界は自分の脳が創りだした幻像でしょうし、自分が死んだら、少なくとも今自分が認識している全てのことは無になると感じます。

それでも、自分の死後も世界が存在しているとするなら?

まあ…そんな世界のこと、知ったこっちゃないのが本音ですけど。

強いて挙げるなら、戦争と差別をなくしてください。

あるいは、心の平安を大切に。

殺人は理由如何問わずダメで、「なぜ人を殺してはいけないのか?」という質問も、絶対にダメ。

その辺りのことは、生きてる人達全員に言いたいところです。

オナ禁界隈向けとなると、アカウントを通して多くの学びが得られたということを、挙げときたいですね。

 

という辺りで、人生最後の日にしたいことの話は、以上です。

一応は書いたものの、これからも人生が続く可能性は大いにありますから、基本的にはそっちのスタンスで行こうと思っています。

さすがに、今から貯金下ろしてソープに行こうという気にはならないです。

正直、このままで終わるなら「生まれてくるんじゃなかった」という感じですけども、今死んでも未練はないです。

というか、死んでから未練や後悔なんてあるわけねーだろ…とも思っています。(但しこの話、無限の時間があるという説と矛盾する)

 

じゃあ、これからも長らく生きる前提の話でも。

 

まず、オナ禁アカウントからは、しばらく離れようと思っています。

主にフォロワーさん達の動向を眺めようという理由で、ツイッターでは、オナ禁アカウントに対しては今まで半ば義理でフォローバックしていましたが。

それが原因で、ムカつくツイートも度々見ることがあります。

ここまでオナ禁界隈のことが好きじゃなくなったと何度か言ってきましたけど、そういう経緯があってのことです。(好ましい人もいますけど、本能的に嫌な方が気になりがち)

まあ…自分のカスタマイズの仕方が良くないのかもしれんが、それはそれで、オナ禁界隈の実情を知る良い機会だったと思います。

前々から、天界で過ごしたい願望もありますし、俗世間の雑踏から離れるというニュアンスでも、オナ禁アカウントからは離れる所存です。(オナ禁3年達成で、「天空人」という称号も得られるし)

ただ、垢消しはせず、何ヶ月かに1回かくらいはツイートするなりブログ書くなりしていこうかとも思っています。

 

あと、オナ禁アカウントから離れる云々関係なく、これからしばらくネット断食を余儀なくされる様子。

今使っているPCが1/15からネットが使えなくなり、新しいPCが来るのは1月下旬。

1/14の終わりまでネット使うというのも危険なので、その最低2日前からインターネット断食になりそうです。

ですので、オナ禁3年達成する1/18に達成したことをツイートできるか分からないです。(ネットカフェからアクセスするかも)

そういう意味でも、ここまでやや急ぎ足でこれまでのオナ禁生活を振り返った感じです。

 

他、この間の仕事中に、「総額25000円のソープなら、今年中に童貞卒業できるかもしれない」という思いが、自然と湧きました。

ソープは、ある程度経済的な余裕が出たら行こうと思っていて、それが実現できるかも知れないという話。

ちょうど『かもの法則』(西田文郎)という本を読んだばかりですし、その「かも」を大切にしたいと思います。

ですから、どこのソープにするかとか、あとは性病対策等についてもちゃんと学習してから行こうかという所存です。

まあ…最悪、50代になってから行くのでもアリだと思っているので、ある程度は気楽に考えておきたいテーマですね。

 

以上ですね。

いないかもしれんが、ここまで読んで下さった方、ありがとうございます…というか、おつかれ~。

See you again.

今一度、オナ禁一年達成後のことを振り返る。

あけおめです。

では早速、前回の続きから参ります。

 

まず、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

一度でもオナ禁50日以上続いた人なら、オナ禁の才能はあるんじゃないかな…と言いたい。

1年達成に関しては、あくまで自己満。

ただ、自己満でも、あまり謙遜しすぎないのも大切だと思います。

表面上は、「いえいえ、オナ禁日数だけですよ」と言っておくのは構わないですが、本心からそう思うのはあまり良くないというか。

本心では、「天才オナキニストの俺様なら、これくらいできて当然」と考えるくらいの方が良いと思うし、現にそうしてます。

あと、百草園坂をキープレフト&シッティングで制覇した自分は、井の中の蛙だな…と少し思いました。

いずれ、暗峠にもチャレンジしてみたい気はしますけどね。

 

次、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

オナ禁界隈はマッチョ信仰の人が多い印象だが、自分は『らんま1/2』の早乙女乱馬くらいの体型が理想と思っています。

その体型、どう表現すれば良いだろう?

早乙女乱馬 - 変身ロワイアル@ ウィキ - アットウィキには、「男子高校生として普通くらいの身長で、やや筋肉質だが、どちらかと言えば細身」という風にある。

ということで、169cmで60kg強あたりかな…と思います。

体脂肪率は分からんが、10数%くらいでしょうか?(そんなにバキバキではない印象)

交通ルールに関しては、特に自転車の人に「守れ」と言いたくなることが多いです。

というか、自転車のルールを知らん人が多いと思うし、自転車の車道走行を想定しない作り方をしている道路も多いから、国よ何とかしろ…とも。

現状ではルールを守るだけでは不十分で、危険予測も身につける必要はあるというのは、再度申し上げておきます。

 

続いて、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

侮辱されたら、侮辱だと指摘して謝罪を要求する手は、割と使えると思います。

『アタマに来る一言へのとっさの対応術』(バルハラ・ベルクハン)に、その手法が紹介されています。

他にも対応法があるので、興味ある方は読んでみても良いと思います。

自分は割と神経質なところがあるので、その時はいきなり本気で打ちのめす手法にしました。

他の手法としては、もっとシンプルに「ほう」だけでもアリですし、沈黙も有効みたいです。

いやあ…マジで、スル―スキル身につけたいです。

スル―スキルに関しては、小学校時代からの課題かもしれないです。

 

次は、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

一応言っときますと、自動車のドライバーの反感が多くとも、自転車の車道走行は止めませんからね。

むしろ、反感が多ければ多いほど、車道走ってやりますよ。

法律が変わって車道禁止になったら、止めますけど。

勘違いドライバーに対して自分の言いたいことの多くが、よく見聞きする車道を走る自転車に対するドライバーからの言説に対する個人的意見 | 貧脚レーサーのサボり日記にあります。

とはいえ、基本的には自動車のドライバーはマナー良い人が多い印象ですね。

ここでも言いますが、自転車の方々は、後方ノールックで進路変更するのは止めていただきたい。

 

次、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

態度悪い奴に我慢するのも、限界だったということで。(その時の相手は、初対面でしたけど)

そういう偉そうな態度とるのは、年配の人に多い印象。

差別的になるので「老害だ」とはあまり言いたくないものの、そう言いたくなる気持ちは、よく分かります。

「底辺労働者」とか「勝ち組」「負け組」という表現も、アウト。

日本における表現の自由は、あくまで「公共の福祉に反しない限りは」という条件の元ですから、何を言っても良いというわけではないです。

他、ゲームも人生も、謎解き要素がベースかな…と感じます。

自分がマリオ2を平然とプレイ出来ていたのは、子供特有の気負いのなさも大きかったかもしれないですね。(攻略本があったのも大きいかな)

今回の長期オナ禁も、自分にとっては心理的抵抗があまりなかったから出来たんだと思ってます。

 

最後に、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

本文にもある通り、この水害における行政の指示は後手後手に回っていた印象で、あまりアテに出来ないと思いました。

ちなみに、新PCはマウスコンピューターのを買いましたが、自宅に届くのが今月下旬になりそう。

ということで、windows7のサポートが終わるちょっと前から届く日まで、ネット断食を余儀なくされそうです。

そのネット断食が、オナ禁3年達成における最終試練かな。

この3年弱は、インターネット断食出来た日が1日しかなかったから、大苦戦するかもしれません。

ただ、半年くらいインターネット断食できた時期もあったし(図書館でネットつかったが)、それと比べたら…ねえ。

まあ、依存症克服には好機かなと思っています。

 

そんなところ。

そろそろまとめに入りたいが、どうすっか?

これから、考えます。

 

じゃあ、また。 

 

 

今一度、オナ禁初年度を振り返る。

ここまで、3年弱を振り返りました。

結構長くなってしまいましたね。

てことで、ある程度まとめます。

 

まず、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

簡単に言えば、自分は今回のオナ禁までにこういうオナ禁経験を得てきて、それらが今回に生きているかも…てこと。

ただ、「原因は結果によって選ばれる」のが普通でしょうから、これらのオナ禁経験は必須とは言えないと言いたいです。

ぶっつけで長期オナ禁できる人もいるでしょうし。

なお、ここ(リンク先)に書いているのはあくまで代表例で、それ以外にも豊富なオナ禁失敗経験はございます。

つまり、自分はすんなりできたというわけではないです。

 

続いて、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

今回のオナ禁において、どういうことを期待しているかの原点が、ここに記されていると思います。

オナ禁以前に、世直しや経済的自由、あるいは悟り(煩悩の滅却)を狙いとして実施していたことがありまして。

その一環として、オナ禁を始めたということになりますね。

気持ちとしては、オナ禁によって得られる効果が尋常じゃない件 - NAVER まとめにあるオナ禁日数と効果が本当なら願ってもないことだし、それの可能性を追求しないのはモヤモヤするからオナ禁実施した…という感じでしたが。

ただ、以上の話は、あくまで「過去から未来」の時系列で述べたもの。

論理的には「未来から過去」の方が正解とも聞きますので、以上の話が全てではないのかもということです。

未来から過去の捉え方だと、将来オナ禁するため、その『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』の内容を実施したと考えられます。

果たして?

 

続いて、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

今回の我がオナ禁の初期、自分はこの様にしましたよ…という話がメイン。

あとはあまり考えず、ありのままオナ禁開始後1ヶ月間を振り返った感じです。

そうそう。

ここでは詳しくは書きませんが、オナ禁アカウントを通して学べたことは、多々あると思います。

 

次は、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

強いて言いたいことがあるなら、特定区間大回り乗車は、キセルじゃないよ…というくらいでしょうか?

あるいは、オナ禁中のちょっとしたトラブルには言葉の力を使って対処しましたという話。

言霊力に関しては、脳科学的に証明されているんだとか?(ちゃんと確認してないが)

 

さらに、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

一番言いたいのは、「オナ禁でモテる」というのは、安易に言わないでもらいたいということ。(強制ではなく、要望として)

自分もモテを期待してやったが、1000日達成してもモテる様になってねーぞ、こら。

オナ禁以外にポイントがあり、個人差が大きいのであれば、「オナ禁でモテる」とするのは話が違うと思います。

まあ…法的には、財産に関わること以外なら嘘をついても良いので、その条件の下でデタラメ発言した人を叩くという方がアウトなんでしょうけど。

あと、オナ禁大会に限らず、目標は難し過ぎず簡単過ぎない方が楽しめるということも挙げておきます。

また、何かしらの催し物に参加するのであれば、主催者の発言に耳を傾けるというのも大切だと感じますね。

 

で、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

今回のオナ禁を始めてからここまで、夢精は11回。

2017年は、8/8、11/24の2回。

昨年は、2/22、6/27、7/19、9/23の4回。

今年は、3/26、4/11、6/30、8/18、11/16、12/21の6回。

年々、増えてます。

夢精の時の相手も、気になるところ。

普段は、ギャルだろうが、いわゆるデ○スだろうが、外国人だろうが、全然アリと思っているけど。

夢精の時の夢に出てくるのは、黒髪美女がほとんど。(一番最近は、ボンボンTVの加藤一華に似た人が相手)

ですので、本来はそういう人が好みなのかな…と思ってます。

まあ、20歳の時に夢精した時の相手は、ロシア人でしたけど。

あと、キャッチセールスうぜーよと言いたい。

湘南までサイクリングしたのが、この記事における一番の思い出です。

 

今回は、これで最後。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

ここに述べた多くは、オナ禁アカウントなしでは知りえなかったことです。

まあ…オナ禁アカウントで得られる情報にはジャンク情報も少なからずありますから、その辺は要注意ですが。

あと、オナ禁界隈の人達に対するディスりも、思い切ってやることにしました。

ディスるのが目的というか、自分の本心を発言したかったということです。

正直言うと、今はオナ禁界隈があまり好きじゃなくなっています。

そういう理由もあって、オナ禁3年達成したら、オナ禁アカウントから距離を置こうかと考えています。(それでも、たまにツイートすると思うけど)

そのつもりでいるから、ここまで長々と書いてきた…ということです。

 

じゃあ次回も、こんな感じで書いていきます。

良いお年を。

そして、近況。

今年10月から。

 

オナ禁1000日達成…の前に、台風で自宅前が冠水。

トイレもしばらく、水が流れなくなります。

深夜に便意を催していたのでどうしようかと思っていたが、危険かつ近隣に対する迷惑覚悟で、冠水していない公衆トイレまで自転車移動。

なんとか用を足し、まあ…その後の詳細は居住地がバレかねないから省きますけど、その日のうちに水は引きました。

避難勧告は、はっきりいって後手後手に回っていた印象。

ですので、状況に応じて判断するしかないかな…と思います。

ちなみに、近所の人達もほとんどが徹夜だった様です。

 

洪水から数日後、10/15にオナ禁1000日達成。

その2日後に書いたのが、こちら。

nofapper-tsukikage.hatenablog.com

改めて書くことは、ないかな。

ある本で、「何かを1000日続ければ、何でも出来るという自信がつく」みたいな記述を見たことあるけど、そこはクリアできていない感じ。

1000日以上もやっているせいか、オナ禁開始当初のモチベーションは、かなり薄くなっています。

正直、「このまま続けても、あまり変化は見られないかもしれないな」と思っている節は、少なからずあり。(これは、オナ禁半年手前あたりからですけど)

まあ…諦めてはいないし、仮に諦めていたとしても、いきなりブレイクスルーする可能性までは全然否定できないですけどね。

ただ、そこでも記したとおり、期待ほどのオナ禁効果が得られていないのが現状です。

10月は、そんなところ。

 

先月…は、何かあったかな?

ああ、そうだ。

今年度に入ってからアダルトVRを体験してるので、それについても書きませう。

 

初回は、今年4月。

60分コースで時間的な余裕はなかったが、1本は見通すことは出来ました。

初めて見たのは、佳苗るかという人(元セクシー女優)が、ソープで至れり尽くすせりという作品。

自分は性体験ないので、ある意味これが筆おろしみたいなもの。

佳苗るかは、ネットポルノでは全く関心なかったのですが、アダルトVRだとすごくカワいく見えました。

小柄らしいが、ボリューム感は個人的には満足いく感じでしたし。

それ以後も度々、アダルトVR体験はしております。

こちらでも記した通り、イメトレや主観アングルの勉強を目的として見ています。

欲に溺れている線もないとは言わないけど、ムラムラもその学習をする上で大切な要素だと捉えています。(ムラムラというか、情動が伴った方が良いということ)

強いて不満があるとすれば、巨乳率が高すぎたり、出演女優の容姿が良すぎる点。(とある店にある作品の傾向として)

その点が、リアリティを損なう様な感じがしてなりません。

それでも、通常のAVよりはいい感じで、最近は通常のAVはそんな見なくなってきています。

あと、アダルトVRを高いコースにしても、満足度が上がるわけじゃないということも学べました。

初回は、リアリティが強すぎてノーハンドで射精してしまわないか心配でしたが、そこは大丈夫でした。

通常のAVを見なくなったということから、性欲が低下していないか心配でもあり。

もうアダルトVRも8回くらい見ているし、これ以上見ても学習にはならない気も多少します。

何気に、セックスシーンそのものより、至近距離で見つめ合うシーンの方が好きだったりしますね。

だから、実際に対面6cmくらいの距離で話したあのアイドルさんは、すごいサービスしてくれたんだな…と。(詳細は秘密。第一印象最強だったので、クレオパトラと接するレベルのシチュエーションだったと思う。しかも、無料だった)

 

そして、いよいよ今月。

有馬記念の予想は、見事的中。

馬券買ってないけど、本命馬1頭だけ挙げ、その馬が圧勝。

こんなツイートもしています。

今まで読んだ数冊の競馬予想本と、あとは『かもの法則』(西田文郎)という本の内容を活かした予想です。

アーモンドアイは、負けるかもしれない。

勝つかもしれない馬は、数頭いる。

で、ミスプロ系は有馬勝ってないし、善戦マンは本命から外す。

ジョッキーは、外国の人がいいだろう…という感じで。

「かも」がベースですので、リスグラシューが勝つ確信は、先頭に立つまでなかったです。

有馬記念以外は、次のノートPCをどうしようか…と悩んだことですかね。

そういう知識あまりないので、調べるのに苦労している最中。

マウスコンピューターとかCPUとか、その言葉の意味さえも、つい最近知った感じです。

無事に新しいPCを買えることを祈る。

 

でことで、ようやく現在まで振り返ることが出来ました。

一記事あたりMax2000字のつもりでしたが、500字以上オーバーした記事もあったかもしれない。

まあ、読ませるためというよりは、自己実現のために書いてきましたけど。(ただ、読み手のことはある程度意識しています)

振り返りは以上ですが、もう少し続きます。

 

では、また。(続きは、こちら)