翔んで月影。

オナ禁者の立場として書いているので、オナ禁ネタがちょくちょく入るのは、ご了承ください。

オナ禁1000日達成。

令和元年十月十五日午後十一時頃、ついにオナ禁1000日達成。

前回も記した通り、とっくに禁止している感覚ではなくなってますが、オナニーは1000日間(2年9ヶ月弱)しておりません。

ひとまずは気楽に、3年達成に向かっていく所存です。

 

勝因は、よく分かりません。

今回以前に汁遊びありで156日くらいオナ禁したことあったり、長らく禁煙できていたりで、最初からシコらなければ生涯オナ禁も十分可能だと思ってました。

あと、オナ禁開始時は、オナニーしている自分が非常に情けなく感じたというか…まあ、そういったことも考えられますけど。

原因は過去ではなく未来にあると考えるならば、勝因はまだ把握していないことになります。

ただ、今回のオナ禁を通して、過去のオナ禁経験が報われたとは感じています。

ですのできっと、今回オナ禁1000日達成したことが役だったなあと感じる日が、いつかやってくるのだろうと思います。

 

最も苦しかった場面は、200日達成後あたりにした、中途半端な夢精。

ほぼ寸止め状態でしたので、膀胱に強い違和感を覚えまして。

この違和感が続くようなら、ここが自分の限界かもな…とは思いました。

ただ、数日すれば治まると思ってましたし実際にそうなったので、無事に続く。

あと、開始4~5ヶ月くらいまでは、溜まってる感が続きました。

今もアソコは敏感ではありますが、その当時の溜まった感じは、平常時は特になくなってます。

とはいうものの、基本的にはオナ禁そのものは楽勝で、むしろ普通に生きることの方が難関なのかなという感覚です。

 

オナ禁効果は、期待ほどではなかったです。

期待の5%、行くかどうか。

正直、世界平和以上のものを期待しているんですがね。

まあ、諦めてないですけど。

ムダ毛は、薄くなったと思います。

以前だったら、股下の毛を剃ったら軟膏を塗りたくなるほど痛かったのですが、最近はあまり痛くなくなっている。

あと、脚の毛も薄くなっている気がしますね。

モテ効果に関しては、今のところ残念ながら…でしょうか?

モテる下地はできているのかもしれないが、さすがに逆ナンされたりはないですね。

 

とりあえず、こんな感じですか。

多分、探せばもっと書くことあるのでしょうが。

あまり長々書くのもめんどいので、止めときます。

 

では。