翔んで月影。

オナ禁者の立場として書いているので、オナ禁ネタがちょくちょく入るのは、ご了承ください。

久方ぶりの夢精を経て。

では、一昨年の8月の話から参りましょう。

 

8月に入りオナ禁200日突破したところで、夢精。

何年振りだろう。

成人してからは20歳の時に1回、明晰夢を見て夢をコントロールした時に1回したか…というくらい。

ちなみに、夢をコントロールした時は、一目惚れしかけたサークルの後輩とエッチするという夢にしました。(それ以後、何度か夢をコントロールするのに成功したけど、いずれもエッチネタ)

明晰夢の話は、このくらいで。

その時は射精を膀胱内で寸止めしてしまい、膀胱に強い違和感を覚える。

今振り返っても、それが今回のオナ禁における一番のピンチだったと思います。

その違和感がずっと続く様なら、もうオナ禁は限界だ…と。

で、例のごとく、以下の様な言葉を唱えます。

「私は、宇宙の究極の力である。この膀胱の違和感は、私が創りだした幻想である。私はその、この膀胱の違和感という幻想から、もう完全に力を取り戻している」

その甲斐あってか、翌日だったかは忘れたものの、思ったよりすんなりと膀胱の違和感は雲散霧消。(逆に言えば、夢精した日は、強い違和感がずっと続いていた)

ちなみに、その夢精でのオカズは、誰かは知らないが黒髪ロングのマッパ(真っ裸)の女性。

その女性を、こちらもマッパでハグしたら射精…という流れでした。

 

その月は、湘南辺りまでのサイクリングも実施。

さいたま市から、世田谷区あたりを経由して横浜に。

横浜から横須賀方面に向かうけど、途中で道を変えて逗子に。

以後、葉山、江ノ島茅ヶ崎と巡り、やや迷いながら国道246などを使って帰宅。

移動距離は180kmくらいで、時間は休憩入れて14~15時間くらい…だったかな?

6段変速のママチャリで行きました。

まず葉山では、葉山教会の激坂にトライ。(その坂を見つけるのに、1時間半くらいかかった)

シッティングは無理そうだったので、最初から立ち漕ぎ。

序盤は行けると思ったが、途中でスタミナ切れを起こして断念。

初見で、路面状況が悪いのも想定外でしたし。

当時は全然無理だと思ったけど、6割ぐらいは進んでいて一番きつい勾配もクリアしているので、何度かやれば出来るかもしれないです。

ただ、そこまで自宅から行くのは遠いので、今のところチャレンジはそれっきり。

江ノ島では、トンビを多数見ます。(カラス、ウミネコ、ハトも多かった。ネコは見ず)

まるで、江ノ島からトンビが噴水のごとく湧き出ている様な、そういう風に見えました。

食べ物を持ってないのに頭上を2羽で旋回された時は、少しビビりましたね。(ガラケーを手に持っていたので、それを食べ物じゃないかと思ったっぽい)

しばらく凝視していたら、何事もなく去りましたけど。

トンビは江ノ島だけでなく、そこら辺の海沿いには普通にいる感じです。

葉山でも、普通にいましたし。(電線止まるの下手なカラスいるなあ…と思ったら、トンビだったという場面もアリ)

よく、トンビの凶悪性が取りざたされているけど、トンビは基本的に臆病でしょう。

逗子から葉山に向かう時、道の反対側にある電柱に止まっているトンビを自転車停めて見ましたが、それだけで逃げだしたので。

あと、葉山から江ノ島に向かう最中のとある海水浴場に、カラスがやたらおりました。

お前らも海水浴で日焼けか…と思うくらい。

茅ヶ崎は、サザンビーチに行く。

へとへとでしたし、水着も持っていないので、海水浴どころではなかったですけど。

近くにいた女の子達の水着姿を見かけるも、疲労で全然萌えず。

自分以外にも自転車で来ている人はいましたけど、せいぜい藤沢からでしたかね。

さいたま市から来る奴は、我ながらクレイジーかも…と思いました。

ていう、サイクリング。

今思うと、後半以降の疲労感は脱水症状が響いた様な気がします。

帰りの246は坂道が登り切れずに何度か歩いたくらいでしたが、砧公園で水分補給した後は、多少回復してましたし。

 

翌月。

深夜の大宮駅の南銀座通りを通ってみました。

キャッチセールス、うぜえ。

声かけ禁止と書いてあるのに声かけする奴なんて、信じられるかボケェ。

ちなみに、中国人らしきオバハンに腕を掴まれ、軽く射精しました。(その帰りにトイレに行ったら、微量だが少し出てた)

外見的にはそのオバハンは充分ストライクゾーンでしたから、まあ…女の子と触れあえてラッキーという気もしました。

わざわざそこを歩く奴が悪いという批判も出そうな話であるが、それは筋違い。

深夜だろうとどこであろうと、公道ならば安心かつ安全に歩く権利はある。

ですから、それを阻害する奴が、100%悪いのです。

まあ、そりゃ治安の悪い場所は歩かないに越したことはありませんけど。

ただ、そこを歩いたからと言ってそれを悪いとするのは、ちょっと違うんでないの…という話でがんす。

 

同月、カラスを見に代々木公園へ。

ここのカラスはほとんどハシブトガラス(まれに、ハシボソもいる)ですが、他の場所と違って、割と接近できる。

なぜ多いのかと思う人も多い様ですが、それはおそらく、カラスの集団ねぐらとなっている明治神宮が近いからでしょう。(ただし、北の丸公園にカラスが多い理由は、自分は存じ上げない)

同じく集団ねぐらが近い大宮公園も、カラスが多いです。(大宮公園のカラスは、普通に逃げる)

その後、のぞき坂(有名な激坂)をシッティングで10本クリア。

やれて5本かな…と思っていましたが、途中からこれ以上疲れないという状態になり、10本できてしまいました。

 

今回は、こんなところか。

この調子で行くと、この連載はかなり長くなりそう。

まあ、いいや。

 

では、また。(続きは、こちら)